トップイメージ

本物仕様

ロイヤルフォートスウェーデンは、巷でよく見られる見た目だけの「北欧風」住宅ではありません。
住宅先進国と言われるスウェーデン本国の住宅性能を再現できる住まいです。

そのためには「本物の北欧住宅」であるための4つの条件を満たす必要があると考えます。

4つの条件とは「木」「窓」「壁」「空間」です。加えて「本物素材」も大事な要素です。

ひとつひとつ確認してゆきましょう。

「木」 2×4構造材の2倍の太さの、樹齢80年以上の北欧材を使用

北欧材02 北欧材01

ロイヤルフォートスウェーデンは、目の細かく詰まった樹齢80年以上の上質な北欧材を使用しています。

マイナス30℃以下にもなる酷寒の環境の中で、長い歳月をかけてゆっくりと育った北欧材は木目が詰まって、硬く、粘り強い材質を誇る住宅建材です。

*** 構造材の断面積比較

ロイヤルフォートスウェーデンは構造材としてスウェーデン本国の住宅と同じ45mm×170mmを採用しています。

この構造材の太さは2×4工法にて採用される38mm×89mmのおよそ2倍です。
この構造材の厚みがあればこそ、優れた長く住める堅牢な住宅となります。

***

「窓」 木製サッシ三層ガラス窓・low-e仕様・アルゴンガス入りを標準仕様

窓の性能は、家の断熱性能に大きく影響を及ぼします。冬に家全体から逃げてゆく熱量のおよそ半分は開口部(窓・玄関ドア)から失われてゆきます。
日本ではようやくペアガラスが普及していますが、北欧では厳しい寒さに耐えるために木製サッシ三層ガラス窓が採用されています。しかも断熱性能を向上させるためにスーパーエナジーガラスと言われる、ガラスの間にアルゴンガスを充填させ金属塗膜をしたLOW-E仕様となっています。
ロイヤルフォートスウェーデンは、この木製サッシ三層ガラス窓を標準で採用しています。

冬の暖房時の熱が開口部から流出する割合 三層ガラス窓 ***
一般的なペアガラスの約2.5倍の断熱性能

Lowenergy 開口部の断熱性能を表す値としてK値(熱還流率・W/㎡K)があります。
K値は熱の伝えやすさを表す値であり、小さい値ほど断熱性能が高いと言えます。

日本の平均的なペアガラスが2.9W/㎡Kに対して、ロイヤルフォートスウェーデンが採用する三層ガラス窓low-e仕様・アルゴンガス入りは1.2W/㎡Kであり、その性能はおよそ2.5倍です。日本の最新省エネ基準の最高等級☆☆☆☆を獲得。認定基準のK値2.33W/㎡Kを大きく上回っています。

ペアガラス トリプルガラス

***
掃除しやすい窓

170℃回転 170℃回転する人気の横軸回転窓であれば、室内から安全に窓ガラスの裏表を拭くことができます。また、開けるときに一度ロックがかかる「チャイルドロック機能」を持ちお子様の安全を重視しています。

EFH_M ***
豊富なサイズとバリエーション

横軸回転窓だけでも、150種類を超える豊富なサイズをご用意。また窓のバリエーションも、三層ガラスを標準装備した両開きテラスドアや片引き戸タイプなどを設けました。使い勝手により様々な選択が可能です。また、丸形や三角形の窓などオーダー対応も可能です。

横軸回転窓_EFH 両開きテラスドア_EDF2 片引き戸タイプ_ESD ***
準防火地域でも網の入らない耐熱ガラス仕様※オプション

防火 国の定める遮炎性能基準を満たし、厳しい建築基準が設けられている準防火地域でも使用が認められています。準防火地域では従来、眺望を遮る網入りガラスが一般的でしたが、耐熱ガラスの採用により網が入らない木製サッシが設置できます。

***
メンテナンスフリーの「アルミクラッド」※オプション

アルミクラッド 木製サッシに魅力を感じるが、塗装などのメンテナンスが面倒であると考える方に、木製サッシ三層ガラス窓の外部にアルミを巻く「アルミクラッド」をご用意しています。
対候性の高いアルミによりメンテナンスの心配が必要なくなります。

***
窓台

外壁の厚みを利用してつくる窓台。部屋から見ると全ての窓が出窓のように見えます。
実際この窓台に写真や小物を飾って楽しむことはスウェーデン住宅の大きな楽しみです。
スウェーデン本国仕様ならではの特徴であり、日々の生活に彩りを添えます。

窓台1 窓台2 ***

「壁」 次世代省エネルギー基準を上回る分厚い断熱材を採用

ロイヤルフォートスウェーデンの断熱性能は、日本の次世代省エネルギー基準の最も厳しいⅠ地区(北海道)と比較して、これを上回っています。断熱材を壁に170mm、天井に300mm使用しています。また床には結露への考慮から繊維系断熱材は使用せず、撥水性と断熱性に優れた発泡系断熱材を使用しています。

断熱材

ロイヤルフォートスウェーデンは、冬はもちろん夏も快適で爽やかです。

「空間」 メーターモジュールを上回る1200mmモジュールで広々

室内空間

ロイヤルフォートスウェーデンは、設計モジュールに1200mmモジュールを採用しています。

日本の住まいは910mmモジュールのためトイレや廊下、階段が狭く圧迫感があります。

1200mmモジュールを採用することで、廊下や階段も広がり車椅子や肩をかして介護しながら通行することも容易です。もちろん敷地面積に合わせてモジュールを小さくすることも対応できます。すべての人にやさしいユニバーサルデザインを目指します。

***

「本物素材」 100年住宅にふさわしい本物の素材へのこだわり

コピー建材の使用禁止

100年住宅と評せられるスウェーデン住宅。

その長寿命に耐えうる素材には「本物」がふさわしいと考えます。
本物や天然の素材を模したコピー建材はふさわしくありません。

ムクの床材やドアは風格があり、年数を得るごとに色づきが増してゆく「経年美」があります。

ロイヤルフォートスウェーデンはコピー建材の使用を禁じ、本物の素材を採用しています。
長い時を一緒に過ごす住まいだからこそ「本物」にこだわりたいと考えます。

*** pagetop ***
  • ロイヤルフォートスウェーデンのテクノロジー
  • Q1(キューワン)住宅
  • 構造
  • 本物仕様
  • 品質確保
  • 環境適応
***
資料請求 見積もり依頼 お問い合わせ
電話番号